ブログトップへあらあらこまった堂トップへ

2013年02月16日

ワンフェスお疲れさまでした

遅くなりましたが、先週の日曜日はワンフェス2013Winterでした。

参加の皆さん、お疲れさまでした。
卓にお越し頂いた皆様、ありがとうございました。
お買い上げくださった皆様には百万の感謝を。

今回の新作は、お伝えしている通り、「ストライクウィッチーズ劇場版」より、
ハインリーケ、ニパ、ハイデマリー(夜間哨戒バージョン)の3体です。
IMG_9303_1.JPG IMG_9293_1.JPG
IMG_9310-1.jpg

今回は、3体ということもあって、パッケージ等を早めに作成しなくてはならず、作例も一週間前には完成させていまして、比較的早めにご紹介できておりました。ただ、所定の申請数を量産するためには金曜日の夜中から前日の土曜日をフルに使って作業です。
今回も結局徹夜での現地入りとなりました。

ということで、現地での設営も無事完了。
P1020333.JPG

おかげさまで、ご好評いただきまして、新作3体早々に完売となりました。
ありがとうございます。

パーツチェックはお早めにお願いします。

それにしても、今回のワンフェスはお客さんが多かったように思います。
入場券のWFガイドブックも、当日分が何と売り切れていたそうで、代替を準備するまで入場待ちの行列が出来ていたとか。
P1020328-1.jpg
うちらは卓配置が好条件だったこともあってか、終始写真撮影のお客さんが絶えることが無かったのですが、色々お話を聞くと、売れ行きも好調なところが多い印象で、やはり景気は好転してるのか!?

機関銃キットのMG42やM249など、あまり売る気の無い感じで置いていたものも、結構買って頂けましたデス!重ね重ね、ありがとうございます。

あと、これまで「ひな壇」は樹脂製の組み立て式を使っていたのですが、発送や保管に手間が掛かりすぎるので、今回からカンタンな展示台にしました。結構使ってる皆さん多いですよね。

前回までの。IMG_8505.JPG

今回の。P1020333.JPG

組み立て途中では、今までに比べてチャチな感じで、特にジョイント部分のかみ合わせが外れ易そうな印象で、大丈夫かと思っていましたが、組みあがってディスプレイも完了すると、そんなに悪くないよねという印象。
P1020330.JPG
まる1日使っても特に問題は無かったですので、あとは繰り返し使用の耐久性でしょうか。

そんなこんなで、皆さんのご協力のおかげで、無事乗り切ることができた今回のワンフェスでありました。
P1020329.JPG

どうもありがとうございました。



ワンフェス後ですが、こんなのを製作中。
IMG_9423.JPG
プラッツの1/35スケール38(t)戦車を、アオシマのリモコンギアボックスと、京商リアルアーマーのRCユニットでRC化してます。
サスペンションは0.3mmのピアノ線を使ってます。
とりあえず足周りができたので試運転。

リアルアーマーのユニットなので、砲撃も可能です。起動輪と履帯はタミヤのマーダーIII(r)のものを利用してます。履帯はフリウルに換装予定。
posted by あらけん at 22:31| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント関連
この記事へのコメント
うわー、本当だ!
アオシマリモコンギア35.6mm に対して37.5mm
当てはめてみても余裕で入るですよ!
うちのイタレリのんにも入りそうです
(頭側はちょっと削らないと無理そうだけど。)

入らないと思って、端から諦めて
当てはめてもみませんでした。

いいこと聞きました。




Posted by 柴岡秀一さん at 2013年02月16日 23:29
> 柴岡さん
こんにちは。

D-FORCEのギアボックスが入手できれば楽チンなのかもしれませんが、
持ってないのでアオシマを使ってみました。

実は歯車が微妙に出っ張ります。
なので、ギアボックスは天地ひっくり返して使ってます。そうすれば上面側は上手く収まります。
ただしそうすると、底面側の歯車がシャーシと干渉するので、シャーシに溝を切って歯車を逃がしてます。
裏側なので目立たないというわけです。

作業が進捗したら裏面の写真も紹介しますね。
Posted by あらけん at 2013年02月17日 01:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/62523995
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック