ブログトップへあらあらこまった堂トップへ

2013年04月06日

ピロシキ〜w

トレフェス有明9の当日版権申請も許諾いただけました。
次回ワンフェスの参加申し込み「当選」しまして、次回ワンフェスも参加です。

そんなこんなで新作フィギュア作る一方で、戦車もどんどん手をつけてます。
色々と作りかけですが、晒してみます。

M4無印。タミヤ1/35。ゆかりんはまだまだ途中です。
IMG_9510.JPG

M3リーはこちらもタミヤ1/35のなつかしいキット。シャーシは未組み立てですので、M4無印のものに車体乗せてパチリ。履帯はタスカのベルト式T51を使い、砲塔形状と後部パネルだけは手を入れる予定。みぽりんは全然途中です。
IMG_9710.JPG

そしてこれまた懐かしいタミヤ1/35のT34/76。
IMG_9635.JPG

とまあ、これ以外にもアレコレお手つきキット多数ですが、カメさんチームの38(t)も大体出来上がってきましたので、折角なので敵役のプラウダ高校車両を手っ取り早くデッチ上げましょう。

ということで、タミヤのT34/76を進めてみました。
IMG_9660.JPG
発売当時は確か700円でしたっけコレ。MM小僧でしたから、もちろん発売当時ひととおり組みましたですよ。なんとも懐かしいですね。

その頃から気になっていた誘導輪の位置も修正します。キットはモーターライズの関係もあって誘導輪の位置が結構後退してます。かなり印象が変わる部分なんですが、この部分を修正するひとが殆ど居ないのが以前から気になって気になって(苦笑
昔はこういう改造するだけで大騒ぎだったんですが、今だと割り切りが早いというか、チャチャっとできちゃいますね。
IMG_9662.JPG
履帯はキットのポリキャタですが、誘導輪と起動輪近辺はシャーシに穴開けてピアノ線で押さえてます。各転輪は車軸に回した銅線を履帯上部で結んでます。使ったのはダイソーの0.28mm銅線。ゴム転輪はヤフオクで安くゲットしたSU122から持ってきました。

誘導輪位置を変えると履帯の張りがきつく、起動輪基部にも負担がかかって後部パネルが歪みますので、プラ材で補強してます。
IMG_9704.JPG
T34/85も組みたいところですが後回しですね。JS2やカーベーたんも未入手ですが、どうせならフリウルキャタで組みたいですしねえ。

車体各部の手すりはキットパーツ使うつもりでしたが、折角なので真鍮で作り直します。こういう追加工作も、昔は考えるだけで手が止まっていたものですが、今だとチャチャッとできちゃいますね。
IMG_9665.JPG
IMG_9667.JPG
ということで、あっというまに組みあがってサフ吹きました。
ポリキャタにはガイアノーツのマルチプライマーを吹いてあります。サフ吹いて爪でこすっても全く剥がれません。履帯の垂れ下がりを自然な感じに整えれば、ポリキャタも捨てたもんじゃないと思います。作り直した手すりがいい感じに精密感出していて自己満足w
ホーンの位置は設定画どおりにするとあちこち動かさないといけないので独自アレンジです。
IMG_9698.JPG
IMG_9683.JPG
IMG_9681.JPG
IMG_9677.JPG
ということで、プラウダ高校T34/76大洗女子戦フラッグ車仕様組みあがりました!
なんだかサフ地のままでもソレっぽいので、これで完成でもいい気がしてますがダメ?(笑

オマケ。
各部の強度が足らず、押さえてフカフカするのはいかがなものかということで、とりあえず補強。
IMG_9699.JPG
posted by あらけん at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア原型
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/64596122
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック