ブログトップへあらあらこまった堂トップへ

2017年03月21日

紹介されてました

ただいま発売中の「MC☆あくしず[Vol.44]」(イカロス出版さま)のワンフェス2017年冬レポートに、拙作「あひるさんチーム」が紹介されてました。ありがとうございます。

ぜひ書店でお手にとってご覧ください。

xDPP_0684.JPG


タグ:1/35 wf2017w garupan
Check
posted by あらけん at 22:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月24日

紹介されてました

ただいま発売中の「MC☆あくしず[Vol.38]」(イカロス出版さま)のワンフェス2015夏レポートに、拙作「エーリカ&ウルスラ『ミステル』」が紹介されてました。ありがとうございます。

ぜひ書店でお手にとってご覧ください。

DSC_0032.jpg

タグ:EMT wf2015s
Check
posted by あらけん at 19:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年03月22日

紹介されてました

ただいま発売中の「MC☆あくしず[Vol.36]」(イカロス出版さま)のワンフェスレポートと、そろそろ次号が出ちゃいますが「月刊モデルグラフィックス[2015.04]」(大日本絵画さま)のワンフェス特集ページにて、拙作「ビスマルク改」が紹介されてました。ありがとうございます。

ぜひ書店でお手にとってご覧ください。

IMG_2601.JPG

IMG_2533.JPG


Check
posted by あらけん at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年09月11日

総火演に行ってきた!

今年は倍率24倍だかの総火演ですが、何と当選してたので行ってきましたよ!
IMG_2038.JPG

マイミクの皆さんなどは総火演見学のベテランやら演じる側だった人やら一杯で、
総火演の参加自体は珍しくもなんともないんですが、オイラにとっては初めてですので、
とにかく我が家総出で行ってきました。

朝(?)は2時すぎからゴソゴソと、うちの横から首都高に乗り東名で御殿場を目指します。途中トイレ休憩1回だけで、指定の海苔川駐車場には暗いうちに到着。まだ開かない駐車場ですが、聞いていたとおり既に長蛇の車列。
ハガキにはシャトルバスは6時からと書いてありますが、事前の情報どおり、それ以前に開門しシャトルバスも5時半には出発し始めました。

そんな感じで会場着。勝手がよーわからんのでシート前方を目指しますが、
朝の戦車の試射始まってます!
試射は弱装弾という話もありますが、砲撃で空気震えてますよ!
ひゃっほぅ!最高だゼェ!

DSC_0260.jpg

パンフレットにはガルパン広告も!
DSC_0262.jpg

ポジション的には他人の後ろ頭ばかり見せられる位置なんですが、結構前方だったこともあり、迫力だけは十分。写真撮影は他の皆さんに任せて体感優先でございますよ!
IMG_2047.JPG

IMG_2094.JPG

ヘリは見やすいw
IMG_2084.JPG

IMG_2087.JPG

戦車砲の発砲は華さんじゃなくてもジンジン痺れた!
間近で見るヒトマルのスラローム射撃には涙も出てきた!

IMG_2110.JPG

IMG_2092.JPG

IMG_2089-1.jpg

IMG_2099.JPG

うひょひょひょ最高だゼェ!

IMG_2129.JPG

IMG_2125.JPG

いや〜ナマの砲撃が体験できて良かった!


シート席はとにかく楽に座れる工夫が必要。一応は色々準備して行ったんですが、ダイソーで買ったエアクッションはダメでした。3個のうち2個がすぐ空気漏れして使い物になりませんんでしたな。
座ってただけなのに本日は足腰が結構痛いです(苦笑
次行く時には考えたいですね。まあ次があるかどうかは分かりませんが。

お土産は会場で買ったガルパン新聞2号w
IMG_2130.JPG


帰りですが、須走から中央道で帰るってのもあったんですが、中央道21km渋滞とか言ってるので来たのと同じ東名を目指します。
なんだけど事故渋滞もあってか御殿場ICまでの数kmに3時間以上かかったでしょうか。
夕方5時半くらいに東名に乗って、3時間ほどで帰宅。
やれやれ。
帰宅後のビールが美味い!

いちどは体験しておきたかった総火演、体験できて良かったデス♪
Check
posted by あらけん at 22:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年03月02日

IV号戦車H型(D型改)「優勝パレードVer.」タミヤ1/35

ワンフェス2014Winterにて展示した「あんこうチーム優勝パレードVer.」ですが、その作例として使用したIV号戦車H型の製作記をまとめておきます。ベースキットはタミヤの4号H型を使いました。

さて、自分にとってタミヤの4号H型といえば、1975年発売の旧キットが馴染み深く、この新4号H型を組むのは、実は初めてだったりします。このタミヤの4号H初期型をあんこうチーム仕様として組んでいきます。

砲塔ですが、砲塔上面の増加装甲なし、キューポラリングなしですのでそのように改造します。砲塔の天井パネルを増厚部で切断し、縁を削って増厚が無い位置で接着成形します。砲塔上面のマイナスネジ等はタミヤキットでは省略されていますので、そのまま省略ですw
IMG_9803.JPG
「アハトゥンク・ガルパン」見ると、キューポラもF2型から変わらず増厚されてないG型のままでハッチのみ1枚仕様になっているようです。問題のハッチ開位置は、劇中ではF2型の2枚ハッチのように水平位置まで開きますが、版権イラスト等では通常のH型のように立った位置で止まっている絵も多いので、お好みで作ればいいと思います。この写真ではタミヤH型のままで作っていますが、最終的にはドラゴンのG型よりキューポラ移植し、1枚ハッチのみヒンジ部含めタミヤのものを使用しました。

足回りですが、転輪はH/J型のハブキャップを使用します。
起動輪はH/J型のものをベースに、センターハブ部を中央が丸みのあるG/H初期型のものに交換します。 キットの起動輪のパーツを丁寧に削り、H初期型パーツからセンター部分だけ切り取って薄く削って接着します。
IMG_0336.JPG
各ハッチを開けるので、筒抜けのフェンダー部をプラ板でフタをしたりといった工作も必要です。
IMG_0333.JPG
ガルパン仕様でいちばん目立つのが履帯で、後期型ハの字型滑り止めでセンターガイド穴あきタイプです。カステンを改造する作例が多いですが、フリウルにそのものずばりのもの(ATL-117)がありますのでこれを使います。面倒な工程なので、気分が乗ってるうちに速攻で一気に組みます。砲身はRBモデルの金属製に換装しました。キットの砲塔リングは若干遊びがあり、金属砲身に換えるとフロントヘビーでつんのめりますので、カウンターウェイトとしてゲペックカステン内にスチール球を数個エポキシパテで固めて入れ、バランスを取っています。
P1020522.JPG
シャーシ後端は跳ね上がった初期型タイプを使います。
P1020525.JPG

本キットについては模型誌の過去記事等を全くチェックしていないので、どういう評価なのか全くわかってないんですが、キット組んでいて気づいたのは、そのままだとアンテナケースの取り付け位置が後ろ過ぎるんですよね。写真は直した状態ですが、タミヤにしては珍しいミスかな?シュルツェン付けちゃうと殆ど目立たない部分ですが、パレード仕様はシュルツェン無しで目立つので直します。あとオイラ解釈のガルパン仕様でアンテナケースの全長も詰めます。
IMG_0358.JPG

主砲の同軸機銃と車体銃は、アドラーズネストのものを使います。車体銃はMG34後期型放熱ジャケットです。前後のフェンダースプリングはガルパンのCGモデル絵には付かないんですが、ここもアドラーズネスト製を装着しています。お気に入りのパーツですw
IMG_0803.JPG

IMG_0817.JPG
機銃の機関部本体はドラゴンのパーツを使用しています。

その他細かいところをチョコチョコと弄ったり、細部がドラゴンやトライスターに比べて結構省略されていますので、目立つ部分の付加工作も必要に応じておこないました。グレーの部分はドラゴンのパーツから移植しています。各ハッチは開状態での突き出しピン処理が面倒だったのでドラゴンのものを使っています。この2枚の写真ではちぐはぐですが、最終的にゲペックカステンはドラゴンのものに換えています。
IMG_0757.JPG

P1020558.JPG
世間一般にはガルパン仕様にするのが一番カンタンとの評価が定着しているタミヤ4号H型ですが、自分なりのこだわりを発揮して工作すると、結構手間かかってます(苦笑

あんこうマークはモデルカステンのVer.1改で追加になってた中型サイズ(上)を使用。
IMG_0787_1.JPG

塗装はガイアの黒サフの上から大洗ブラウンを吹いてみたところ、ちょっと印象が違ったので、多少ダークアースっぽく調色したものを重ねました。以下3枚は写真ごとに色合いが違いますが、全て同じ時点の写真です。
P1020569.JPG

IMG_0790.JPG

ワンフェス時点の状態です。
フィギュア含めもう少し塗装に手を入れたいと思います。
IMG_0867.JPG Check
posted by あらけん at 19:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年01月19日

カーベーたん(タミヤ1/35)

ガールズ&パンツァーでプラウダ高校車両として登場する、KV2「カーベーたん」を作ってます。
キットはなつかしのタミヤ1/35です。

思えば、タミヤのKVシリーズに入っているこのオジサンとは、30ン年ぶりの再会かも。
IMG_0124.JPG
やはりKVシリーズといえば履帯の垂れ下がりでしょうということで、安く買えたブロンコの可動履帯に換えてみます。画面に登場するCGモデルのとは形式が違うみたいですが、ここは雰囲気重視で。
IMG_0127.JPG
こういうのは一気にやるに限りますね。
なかなかカッチョイイですぞ!
IMG_0131.JPG

こうなると、やはり砲塔上にはカチューシャ隊長をKVオジサンと同じポーズで仁王立ちさせたいところ。IMG_0141.JPG
設定身長127cmだそうですから、設定画を実寸に縮小しつつサイズを数パーセント変えて何パターンか印刷して確認。帽子までで41mmくらいが丁度よさげです。

まあ、いずれそのうちですね…。


ところで、履帯を換えてはみたものの、起動輪との噛み合わせが微妙に悪い。
まさかと思ってネットで探した博物館のKVシリーズの起動輪の歯を数えて見ると16枚。
タミヤの起動輪は17枚。まあ噛み合いませんわな(苦笑

また、調べてみるとフリウルの履帯には(正しい歯数の)メタル起動輪もついていることがわかりました。
素直にフリウルにしておけば良かった…。
なお、うかがったお話ではモデルカステンのKV用履帯は、タミヤの起動輪ピッチに合わせて作られているとか。
なのでタミヤキットにはバッチリ合います。さらには起動輪パーツ自体が入っているようなので、他社キットでもそのまま使えるようです。
ということで履帯はブロンコの可動にしたんですが、タミヤの起動輪との噛み合わせがイマイチです。
結局後から買ったフリウルの履帯には歯数の正しいメタル起動輪が入ってますので、これを複製して使うことにします。フリウルの起動輪と履帯でもう一台カーベーたん作るとも思えませんが…。

複製は「たい焼き式」で、レジンを開いたシリコン型にそのまま乗せて爪楊枝でボルト頭の気泡を取り除き、型を合わせて重しを乗せて固めます。
IMG_0671.JPG

何個か作って按配の良いのを使います。
IMG_0674.JPG

砲塔ハッチとか152mm砲基部とか写真見ながら適当に弄ってます。砲身はファインモールドのアルミ製。トラペ用なので根元で切り詰めて使用。ターレットリング前方の跳弾板も削り取ります。第9話で華さんがクリーンヒットきめたKV2のウイークポイントですね。
IMG_0713.JPG
キットはモーターライズ用の穴が開いてますが、底面は特に見ないのでそのまま。横にギアボックス通す切り欠きと電池押さえ用の隔壁をとめる穴が開いてるので塞ぎます。あとシャーシの横が微妙に隙間が開いていて、真横から見たとき光が透けてカッチョ悪いので、透け防止にプラ材を貼っておきます。
P1020465.JPG

このキットの砲塔ハッチは変なロック機構のようなものがついていますが、実車にもタミヤの新キット(1/16、1/48)にもついていませんので削り取ります。
tank_kv2.jpg
ハッチはモールド削り、穴を埋めてドライバーズハッチ用の内側パーツをつけてみました。濃い色はタミヤのT34あたりから持ってきたパーツ。
IMG_0676-1.jpg

砲塔上部3箇所のペリスコープガード(?)も、筒抜け感あってイマイチなので、プラ板で天板部分を付けて奥行き感を出したり、その他もチマチマと。あと手すりは0.5mmの真鍮線で工作してます。
IMG_0720.JPG

OVA5話の作画と本編登場のCGモデルでは、KV2の細部が微妙に違うのですが、ここはCG仕様にしておきます。具体的にはフェンダーステーの肉抜き、ワイヤーロープの有無、あとはターレットリング前部の跳弾版の有無とかですね。 実は転輪等も違いますね。
_027.jpg

この瞬間、砲塔内では今回作ったニーナ、アリーナ達がヒーコラ言いながら分離装薬式の152mm砲弾の次弾装填を急いでいたと思うと、チョッピリ複雑な思いになりますね(笑)。サイドストーリーとして、プラウダ側のエピソードも見てみたいものです。
vlcsnap-2013-12-31-11h43m24s253.jpg

サフを吹きました。
P1020466.JPG

ということでトレフェスでの作例展示です。準備不足もあってサフ地での展示でしたが、フィギュアの展示がメインなので、これはこれでよかったのかも。
P1020497-1.jpg

P1020496.JPG
ベースには余っていた「印刷できるプラペーパー」を両面テープで貼ってます。表面がつや消しなので簡易新雪表現ということで(苦笑

黒サフ、緑、シリコンバリアー、白と吹いてから、デカール貼ります。
IMG_0784.JPG
外部燃料タンクはタミヤのT34のものを使用。
IMG_0785.JPG

IMG_0786.JPG
はげチョロと雪表現は、まだ途中。




Check
posted by あらけん at 10:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年11月27日

雑誌掲載とか

ご紹介が遅くなってしまいましたが、現在発売中の「レプリカント」Vol.47(竹書房さま)に、
拙作「あんこうチーム(練習試合Ver.)」、「あんこうチーム(全国大会Ver.)」「サンダース高キャプテン ケイ」を掲載頂きました。

IMG_0709.JPG
ぜひ書店でお手にとってご覧ください。
Check
posted by あらけん at 16:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年10月17日

紹介されてました

ただいま発売中の「MC☆あくしず[Vol.30]」(イカロス出版さま)のワンフェスミニレポートに、拙作おケイさんが紹介されてました。
IMG_0563.JPG

ありがとうございます。ぜひ書店でお手にとってご覧ください。 Check
posted by あらけん at 00:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年09月01日

1/35 あんこうチーム アンツィオ戦Ver.

4号F2型仕様に合わせて作った「1/35 あんこうチーム全国大会Ver.」ですが、4号D型にもそのまま乗せられます。折角なので、作りかけで放置していた4号D型と合わせて、短砲身バージョンで作ってみたいと思います。

写真は作りかけだったトライスター1/35キット改造のあんこうチーム4号D型ですが、プラッツやタミヤのD型でも、ほぼ同様に乗せられます。ただし、沙織と麻子の接着ガイドはF2型キットに合わせてありますので、D型に乗せる場合には接着ガイドを削り込んでの位置調整が必要です。
IMG_0422.JPG

IMG_0433.JPG
通信士席は前面装甲が後ろに下がっていますので、沙織の接着ガイドは現物あわせで縦の部分をカットしてやります。



沙織と優花里の角度を微調整して、目線が揃うようにしてみました。短砲身だと皆の顔が良く見えてイイ感じですね〜。
IMG_0439-1.jpg
全国大会のパンツァージャケットで短砲身D型は、サンダース戦かアンツィオ戦となりますが、この雰囲気はアンツィオ戦後の感じかなあと思います。 Check
posted by あらけん at 03:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年07月07日

雑誌掲載とか

ご紹介が遅くなってしまいましたが、
ただいま発売中の「月刊ホビージャパン(2013年8月号)」(ホビージャパンさま)にて、
静岡ホビーショーの合同展で展示したドラゴン1/35改造の「4号戦車D型改(F2型仕様)&あんこうチーム」を
作例記事として掲載頂きました。
IMG_0206.JPG
ぜひ書店でお手にとってご覧ください。

なお、本作例は静岡向けに製作したワンオフのものですが、
同仕様のフィギュア5体セットの原型を新たに作り起こしました(みほはトレフェスのものを改修)。
次回ワンフェスにて頒布予定ですのでお楽しみに。 Check
posted by あらけん at 05:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年05月31日

紹介されてました

ただいま発売中の「月刊ホビージャパン(2013年7月号)」(ホビージャパンさま)のガルパン情報コーナー内トレフェスレポートに、拙作あんこうチーム(5体セット)と西住みほ(2体セット)が紹介されてました。
IMG_0164.JPG

ありがとうございます。ぜひ書店でお手にとってご覧ください。

タミヤのカーベーたんを弄ってます。
IMG_0131.JPG
履帯はブロンコの可動連結式に換えてみたんですが、タミヤの起動輪との噛み合わせが悪いです。
実車の写真と見比べてみると、タミヤの起動輪の歯が実車より1枚多いのが原因でした。
まあ古いキットですから仕方ないところ。
フリウルのKV用履帯にはメタルの起動輪が入ってるようなのですが、つまりはそういうことだそうです。

 

Check
posted by あらけん at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年04月29日

雑誌掲載とか

絶賛トレフェス修羅場中です(苦笑)が、
現在発売中の「レプリカント」Vol.46(竹書房さま)に、
拙作「ハインリーケ・ウィトゲンシュタイン少佐」、「ニパ・カタヤイネン曹長」を掲載頂きました。

IMG_9806.JPG
ぜひ書店でお手にとってご覧ください。





タグ:ワンフェス
Check
posted by あらけん at 00:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年03月24日

紹介されてました

ただいま発売中の「フィギュアマニアックス2013SPRING]」(アスキーメディアワークスさま)のワンフェス会場レポートに、拙作ハイデマリー、ニパ、ハインリーケの3体が紹介されてました。
IMG_9657.JPG

同じくただいま発売中の「MC☆あくしず[Vol.28]」(イカロス出版さま)のワンフェスミニレポートに、拙作ニパが紹介されてました。
IMG_9658.JPG

ありがとうございます。両誌ともぜひ書店でお手にとってご覧ください。



Check
posted by あらけん at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年11月26日

雑誌掲載とか

ご紹介が遅れましたが、現在発売中の「レプリカント」Vol.45(竹書房さま)に、
拙作「ハイデマリー・W・シュナウファー少佐」を掲載頂きました。
仲間のもでらーT氏もカラー粘土記事を寄稿しております。
IMG_8991.JPG
ぜひ書店でお手にとってご覧ください。

ストライクウィッチーズのBD/DVDも買いました。
繰り返し見ておりますw
IMG_8960.JPG


あと、最近ちょっとハマっているコレ。
IMG_8994.JPG
ガルパン仕様、あんこうさんチームの4号D型です。
トライスターをベースに、ドラゴンの長砲身D型から転輪を移植。起動輪も改造。
履帯はフリウルの40cm中期型を黒染めしてみました。
細部もそれなりにいじって、内部もカンタンですが見える範囲で製作中。
久々にAFVモデラーしてます。
IMG_8993.JPG

IMG_8997.JPG

IMG_9002.JPG

もちろんフィギュアも1/35で作りますよ〜。




Check
posted by あらけん at 01:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年09月24日

紹介されてました

ただいま発売中の「MC☆あくしず[Vol.26]」(イカロス出版さま)のワンフェスミニレポートに、拙作ハイデマリーが紹介されてました。
ありがとうございます。ぜひ書店でお手にとってご覧ください。
IMG_8899.JPG

あと、そろそろ次回ワンフェスの当日版権の本申請が〆切だったりします。
次回もウィッチで行く予定。もち劇場版ですよ〜w




 

Check
posted by あらけん at 23:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年05月19日

あらあらこまった堂 新URL

あらあらこまった堂サイトのURLが変わりました。
http://www.arakoma.jp/
です。

あらあらこまった堂としてワンフェスに初めてディーラー参加したのは、2003年の夏でした。
それから数えて、今年で10年になります。早いもんだ。

ということで、今後ともよろしくお願いいたします。
次のイベント出展はWF2012夏の予定です。

IMG_8713_1.JPG Check
posted by あらけん at 21:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年10月15日

雑誌掲載とか

現在発売中の「レプリカント」Vol.43(竹書房さま)の、「魔法少女まどか☆マギカ」特集のページに、
拙作「巴マミ」を掲載頂きました。
IMG_8018.JPG
ぜひお手にとってご覧くださいませ。

同じく現在発売中の「フィギュアマニアックス乙女組[Vol.44]」(アスキーメディアワークスさま)のワンフェススペシャルフォトレポートにも、マミさんが紹介されてました。ありがとうございます♪
IMG_8019.JPG




Check
posted by あらけん at 14:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年09月14日

紹介されてました

ちょっと遅くなっちゃいましたが、ただいま発売中の「月刊モデルグラフィックス[2011/10]」(大日本絵画さま)のワンフェス紹介記事で、拙作「巴マミ」をご紹介いただいております。ありがとうございます♪
ぜひ書店でお手にとってご覧ください。

IMG_7936.jpg

タグ:ワンフェス
Check
posted by あらけん at 00:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年04月03日

紹介されてました

このたびの震災で被害に会われた皆様にお見舞い申し上げます。
また、多くのお亡くなりになった皆様のご冥福をお祈り申し上げます。


ただいま発売中の「MC☆あくしず[Vol.20]」(イカロス出版さま)のワンフェスミニレポートと、「フィギュアマニアックス乙女組[Vol.42]」(アスキーメディアワークスさま)のワンフェスフォトレポートに、拙作バルクホルン大尉が掲載されてました。ありがとうございます♪

IMG_7421.jpg

IMG_7422.jpg Check
posted by あらけん at 09:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月02日

掲載されました

ただいま発売中の「レプリカント[Vol.38]」(竹書房さま)に、
拙作「エーリカ・ハルトマン」と、もでらーT作「よぅι゙ょヨーコ」が掲載されております。
ぜひご覧ください。
IMG_5103.JPG

Check
posted by あらけん at 15:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記