ブログトップへあらあらこまった堂トップへ

2016年03月13日

継続高校タワーワゴン

ガルパン劇場版に登場する継続高校のタワーワゴンを作っています。

時間と場所は特定されてるけど、詳細は不明と、今月のモデルグラフィックスには書いてありますね。載ってる写真はこの2枚です。
zzz.jpg
こちらがベース車?のようですが、右側面のボンベはついていないようです。
thumbnail.jpg

ヘルシンキのタワーワゴンで、路面電車の架線工事なんかに用いられる車両だそうで、
元々馬に曳かせて使っていたのが自動車ベースになったようです。
thumbnail22.jpg
この写真は1930年撮影とのことで、雪のヘルシンキは1944年だそうですから、長く大事に使われていたんでしょう。URL先のキャプションには、Omnibusosakeyhtiön Republic と FIAT とありますが、Ford-T型みたいな前の車両がFIATでしょうか? 後方車両は2枚目の写真と同一車両と思われますが、ボンネットにある謎のREPUBLICロゴってOmnibusosakeyhtiön Republicのことなのでしょうか?

で、この車両、ここで色々議論されてました。
https://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&sl=fi&tl=ja&u=http%3A%2F%2Fvaunut.org%2Fkuva%2F97225
車両的にはFord-AAベースのようですが詳細は不明。横に付く2本のボンベは、ガス燃料用のものではないかとありますね。ふむ。


ということで、作ってみることにしました。
ベース車は、上記サイトでもFord-AA系とありますが詳細は不明。とはいえFord-T型の流れをくむ車両であることは間違いなさそうです。ということで、Ford-AAの派生型であるズべズダのGAZ-AAを使ってみることにします。
写真と比べるとちょっと違いますが、まあ細かいことは気にしない(苦笑
xDPP_0055.JPG
xDPP_0062.JPG

タワー部はプラ材でスクラッチでもいいのですが、バランス等見るため何度か作り直す必要がありそうです。

ということで、3Dで作ってみます。
以前から3Dには挑戦しようと思っていたのですが、今回初挑戦ですw

実車も良くわからない状態で細かいこと言っても仕方ないので、
目分量でパパッと作っちゃいます。
名称未設定 2.jpg

で、つい先日組みあがったディアゴスティーニの3Dプリンタ「idbox」で出力してみます。

試作1
まずは大きさだけ合わせてみた感じです。
xDPP_0066.JPG

試作2
ちょいとバランスを変えてみました。
xDPP_0071.JPG

試作3
ホイールベースを伸ばしました。
xDPP_0074.JPG


ちょっと精度が足りないので最終的には使えないかもしれませんが、
上の3枚は部品分割無しの一体出力してます。
結構無理やりですね(笑

試作3で結構ソレっぽくなってきましたが、色々分からない点も多いです。
無題2.jpg
トンボみたいなのの用途は?
(架線を持ち上げたり引っ張ったりに使うんだと思いますが)

後ろの丸いのはケーブル?ワイヤー?
Tower_wagon_1955.jpg
この写真見ると、どうやら架線張る用のワイヤーでしょうか。

あと、昇降のための構造は?
http://www.vertikal.net/en/news/story/9185/
このへん読むと、手動との記載もありますが。ヘルシンキのコレはどうなんでしょう?
thumbnail23.jpg
タワーワゴンでも戦後の型だと、伸縮用の機構として油圧シリンダーやボールねじが確認できますが、ヘルシンキのコレは、1930年には完成していたみたいですので、どうやらワイヤーではしご車のように伸縮する構造なのではと思っています。

まあフィギュア乗せるためのベースではありますが、もう少し調べないとですね。

タグ:1/35 ガルパン
Check
posted by あらけん at 19:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア原型

2016年02月13日

ビスマルクDrei(その2)

ワンフェス2016冬にて展示販売した「ビスマルクDrei」です。

レジン製の組み立てキットで、1/8スケール。全112パーツ。
主砲と副砲は本キット特注のアドラーズネスト製、37mm FLAK LM42機関砲は1/350の市販金属砲身を同梱しました。

その他の写真はこちらにもあります

IMG_00721.JPG

IMG_0055.JPG

IMG_0041.JPG

IMG_00491-1.jpg

IMG_0746.JPG

IMG_0753.JPG

IMG_0736.JPG

IMG_0738.JPG

IMG_3518.JPG
IMG_3521.JPG
IMG_3525.JPG

コピーライトマーク2016 DMM.com POWERCHORD STUDIO / C2 / KADOKAWA All Rights Reserved.

Check
posted by あらけん at 13:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア原型

2016年02月11日

ビスマルクDrei

ビス子も改、Zwei、Dreiと作りまして、ゲームでも「改4」はおそらく無いと思うので、これで終了です。

Dreiで服装艤装とも濃いグレーになったことでより精悍さが増しました。
フミカネ先生のツイートによると、ビス子Dreiは「日本に来たら化け物みたいな艦がいっぱいいて一回凹んでやさぐれたあとに立ち直った」ってことで、「塗装も日本の塗料で塗り直したイメージ」だそうだけど、どうみてもパンツァーグラウだよねってことで、作例ではクレオスの特色セットより「大洗グレーI」をメインに塗ってます。

IMG_356911.jpg

IMG_35692.jpg

IMG_35691.jpg

IMG_3573.JPG


IMG_3560.JPG

IMG_35761.jpg

IMG_35781.jpg

IMG_35671.jpg

IMG_35661.jpg

IMG_35681.jpg
コピーライトマーク2016 DMM.com POWERCHORD STUDIO / C2 / KADOKAWA All Rights Reserved.


Check
posted by あらけん at 15:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア原型

ワンフェスお疲れさまでした

参加の皆さん、お疲れさまでした。
卓にお越し頂いた皆様、ありがとうございました。
お買い上げくださった皆様には百万の感謝を。

次回参加イベントは5月開催のトレフェス有明の予定です。

DSC_00811.jpg
タグ:wf2016w
Check
posted by あらけん at 15:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント関連

2016年02月01日

ビスマルクDrei

ワンフェス新作「ビスマルクDrei」仮組み中です。


IMG_3500.JPG

前作のZweiからの変更点の主なところをざっと列挙してみます。
帽子の形状変更。
髪の毛の一部作り直し、髪の毛全体にディテール追加。
上半身をDrei仕様に修正するのにあわせてパーツ分割変更。
襟パーツ修正、碇作り直し。
左右の腕変更。あわせて肩部分も作り直し。
右手艤装新規。
艦首形状変更。
副砲バルジ変更。
魚雷発射管新造。
プロポーション変更(上半身を少し起こして足を太もも部分で延長、脚ラインも修正)。

前作よりもスラリとした感じになりました。
市販の1/8艦娘の戦艦クラスと並べても遜色ないと思います。

Drei改装では、右手の艤装増設が最大の特長ですね。
丸いのはSL-8射撃指揮装置、横に150cm探照灯がついてます。
両舷にあった15cm副砲は1基に減り、かわって4連装53.3cm魚雷発射管が増設されています。

IMG_3521.JPG

主砲と副砲はアドラーズネストの本キット専用金属砲身です。
IMG_3518.JPG

右手の3.7cm FLAK M42には、MASTER-model製1/350金属砲身をバラして同梱します。
IMG_3525.JPG

20本入りで売ってるのですが、キットには2本入れます。
IMG_3516.JPG

この3.7cmFLAK M42はちょうど1/350サイズになってますので、砲自体を1/350アフターパーツのエッチング製等に変更することもできますね。

Check
posted by あらけん at 02:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア原型